子育てHappy情報 と メッセージ受付       M.Karakawa official site

試練支援

a:1251 t:1 y:0

名言集>試練支援

「試練」と「支援」

英語でいうと「チャレンジ」と「サポート」であるが、「試練」と「支援」が日本人にはわかりやすい。作用と反作用の原理をご存じだろうか。押したら押し返される原理である。その力はイーブンである。世の中の事象も「試練」と「支援」が同時にイーブンに起きている。道教的に言えば、「陰」と「陽」である。つらい時は、「試練」「チャレンジ」のネガテイブと感じるところのみに目を向けているが、実は ポジテイブな「支援」「サポート」「陽」の部分が静かに輝いているのだ。その両極をみた時に、真実が見えてくる。そこに、目覚めの世界が広がるのだ。M.K 


啐啄同時

雛が卵からでてくる時、中から雛は殻を突く
卵を抱きかかえている親鳥はそのタイミングを察知しており、
外から卵を突く。

雛の内側から突くのと
親鳥の外側からの突きが同時である。そこで卵の殻が割れ、雛はピヨと誕生するのだ。

雛の突きは「試練」である。
親鳥の突きは「支援」である。
それが同時である。そして生まれるのである。すべてそうである。この姿に宇宙が収まっているのが見えませんか?私には見えます。
因みに この啐啄同時は徳川家康も熟知し人にも諭していたという。余談ながら卵も円形をしている。円は欠け目がないので、仏教思想でも完全や絶対を表す「極促円融」などと使われている。この話の卵が円形であることも偶然ではなかろう。 M.K


powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional